MUSIC

第8話ED主題歌 Ryu Miho「空の音」

TVアニメ「18if」第8話ED主題歌
Ryu Miho「空の音」

作詞・作曲・編曲:長谷川智樹

フルサイズ音源 配信開始!

 

第8話主題歌「空の音」は、8月25日(金)24時(8月26日(土)0時)よりフルサイズ配信を開始します。
iTunes Store、レコチョク、mora、animelo mix 他にて配信予定。
“東京の溜め息”と称される癒し系ウィスパーボイスが注目を集めるJAZZY-POPシンガー Ryu Mihoが自身の楽曲で担当する「空の音」、
第8話のエンディングを見届けた後に、ぜひお聴きください。

 

iTunes Store 配信は こちら から
レコチョク 配信は こちら から
mora 配信は こちら から

animelo mix TVアニメ『18if』楽曲配信ページは こちら から

アーティストプロフィール

Ryu Miho

商社マンの父をもつ一家に生まれ幼少期を海外で過ごす。帰国後は鎌倉で育ち、ジャズ好きの父、R&B 好きの母の影響で音楽にふれあう日々を過ごす。

高校時代から本格的な音楽活動を開始。ロックバンドを結成し、キーボード、ギター、また作詞、作曲もはじめ、さまざまなジャンル、アーティストとのコラボ、作品づくりを行う。やがてヘレン・メリルにインスパイアされ、JAZZの世界にも傾倒。
<TOKYOの、ため息。>と称される、専門家が「奇跡の声帯」と表現した豊かな倍音と浮遊感のあふれる癒し系ウィスパーボイスが注目を集める。

2009年デビューアルバム「woman with LOVE」をリリースし、その才能が開花。2012年キングレコードよりフルアルバム「・・・and you will find me」でメジャーデビュー。その反応、反響の大きさから一年半余りでセカンドアルバム「Because the Night…」がリリースとなる。幅広いジャンルの音楽知識、本人の精神的支柱でもあるロックスピリッツあふれる独自の世界感を醸し出すカヴァー・レパートリー、クオリティーの高いオリジナル曲、知的な美貌と個性あふれる歌唱力、華麗なステージパフォーマンスがまさに各方面から新しいDIVAの出現と話題を呼んでいる。

2014年、町の公式テーマソング「なかのじょうのうた」を歌う群馬県吾妻郡中之条町の観光大使に就任、同大使としても活動中。