MUSIC

第12話ED主題歌 TeddyLoid「白鳥は眠る feat. 米良美一」

TVアニメ「18if」第12話ED主題歌
TeddyLoid「白鳥は眠る feat. 米良美一」
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:TeddyLoid

フルサイズ音源 配信開始!

第12話主題歌「白鳥は眠る feat. 米良美一」は、9月22日(金)24時(9月23日(土)0時)よりフルサイズ配信を開始します。
iTunes Store、レコチョク、mora、animelo mix 他にて配信予定。

本楽曲は、オープニング主題歌「Red Doors feat. 米良美一」に続き、世界的カウンターテナー米良美一と話題の音楽プロデューサーTeddyLoidによるエンディング主題歌となっています。

第12話のエンディングを見届けた後に、ぜひフルサイズをお聴きください。

 

iTunes Store 配信は こちら から
レコチョク 配信は こちら から
mora 配信は こちら から

animelo mix TVアニメ『18if』楽曲配信ページは こちら から

アーティストプロフィール

TeddyLoid
弱冠18才にしてMIYAVIのDJ~サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、そのキャリアをスタート。
☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ”Panty & Stocking with Garterbelt”のOSTをプロデュース。
柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの”Neo STARGATE”のサウンドプロデュース~2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ『メカクシティアクターズ』へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース~リミックス、『アニメ(ーター)見本市』中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、”SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う”等を手掛ける。
また、2016年の海外のSpotifyで最も再生された日本のアーティスト5組に選ばれた他、ロサンジェルスでの”ANIME EXPO 2016″、ニューヨークでの”New York Comic Con 2016″という北米最大の2大コンベンションにも招聘される等、国外からの評価も高く、既にオーストラリア、アジアでもクラブサーキットを敢行している。
ソロ・アーティストとしては、2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、”UNDER THE BLACK MOON”、続く9月にファーストアルバム、”BLACK MOON RISING”をリリースしメジャー・デビュー。
2015年夏には『ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project』をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム、”Re:MOMOIRO CLOVER Z”としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演『桃神祭2015』では、DJとしてフロントアクト出演した。
2015年12月には全12曲に小室哲哉、中田ヤスタカ、柴咲コウ他、計14組の豪華ゲスト・アーティストを迎えた初のコラヴォレーション作品、”SILENT PLANET”をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。その続編~スピンオフとして、2016年以降も”SILENT PLANET 2”と題した連作デジタルEPを断続的に発表。KOHHを皮切りに、ボンジュール鈴木、DAOKO、ちゃんみな、banvoxといった、個性的なニューカマー勢とのジャンルを超えた意欲的な共演を披露し続けている。
米良 美一
今年でCDデビュー20周年を迎えた米良美一は、映画「もののけ姫」の主題歌を歌って一世を風靡し、その類まれな美声と音楽性で欧米でも高く評価されている。また、テレビやラジオ、CMにも多数出演し、親しみやすい人柄と個性豊かな語り口は、世代を越えて人気を集めている。
1994年洗足学園音楽大学を首席で卒業。1995年第6回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位入賞。1996年よりオランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。国内外でのコンサートをはじめ宮本亜門演出「音楽劇・三文オペラ」への演劇初出演や、映画の主題歌を歌う等幅広い活動を行っている。
CDはキングレコードやスウェーデンのBISレーベル他、世界各国で多数発売されている。2007年大和書房から自叙伝「天使の声~生きながら生まれ変わる」を出版、2017年4月にはCDデビュー20周年記念した2枚組ベストアルバム『無言歌』がキングレコードよりリリース。同年11月にはNHK放送90年記念大河ファンタジー「精霊の守り人」(第3シーズン)の出演が決まっている。
第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として主題歌賞をそれぞれ受賞。
岩里祐穂
1980年“いわさきゆうこ”の名で『幾千万の夜をこえて』でシンガーソングライターとしてデビュー。1983年“岩里祐穂”にペンネームを改め、堀ちえみ『さよならの物語』で作詞作曲家デビュー。1988年、今井美樹との出会いをきっかけに作詞に専念。
今井美樹に提供した1989年『瞳がほほえむから』はランクイン50週のロングセールスを記録。ミリオンセラーとなった1991年『PIECE OF MY WISH』、1994年『Miss You』は、共にオリコン第1位を獲得した。
1996年、坂本真綾のデビュープロジェクトに参加。続く2ndアルバム『DIVE』では、リリックスプロデュースも務めた。その後、布袋寅泰、菅野よう子、寺岡呼人、Jeff Miyahara、ROUND TABLE 北川勝利などの多彩なプロデューサーと組んで、多くの作品を発表。
近年の代表作として、ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」ももクロvs KISS「夢の浮世に咲いてみな」、中川翔子「ドリドリ」、 Sexy Zone「君にHITOMEBORE」「Cha-Cha-Chaチャンピオン」などがある。
『マクロスF』『カウボーイビバップ』のテーマ楽曲や、『魔法戦隊マジレンジャー』『轟々戦隊ボウケンジャー』『海賊戦隊ゴーカイジャー』など、作品は幅広い分野にわたる。