SPECIAL

大原実監督からのコメント到着!

「18if」第5話の監督を務めた、大原実監督からのコメントが到着しました。
本作にかける想いを語った監督のコメントをご覧いただき、
大原監督担当回の世界をより深く味わっていただけますと幸いです。

 

監督 ……大原実
担当話数 ……第5話

 


 

「18if」第5話

担当した回の魔女の世界は「夢」というより「現実」です。赤い扉の向こうに奇想天外なファンタジックな夢世界が展開しているのではなく、一見何の変哲もない普通の日常が、魔女にとって都合のいいような日常世界に創り換えられているという設定です。

恵まれた才能を持ちながら平凡な人生に憧れを抱いてた女の子。
「凡庸の魔女」のタイトル通り、平凡な日常をテーマとした作品ですので、なるべく奇をてらうような作品作りは避けましたが、随所に実験的な演出が散りばめられています。何となく釈然としないラストシーンに、「あれ?」と思ってもらえたらしめしめです。